はてな@ゆーまに

主にニュースで気になったことを色々調べたり考えたりしています

家族がAmazonのkindle unlimited30日無料体験を始めたので話を聞いてみた

f:id:hatemani:20170921094144p:plain

 

こんにちはー、くー。です(`・ω・´)

 

季節は秋ということもありスポーツの秋に芸術の秋、食欲の秋などがいわれる季節になりましたね。

今回は読書の秋ということもあってか家族が最近始めたAmazonのkindle unlimitedの話をしようかと思います。

 

 

 

まずkindle unlimited(キンドル アンリミテッド)って?

 

まずkindle unlimitedとは何かといいますと、Amazonの電子書籍が月額980円で読み放題になるサービスです。

 

読める本の数は和書が2万冊以上、洋書が120万冊以上と結構な量があり、対象となる作品に対してkindle unlimitedのロゴが付けられているものであれば会員だと「読み放題で読む」をクリックすることですぐに読み始められるという内容になっています。

 

初回の30日間は無料でどんなものなのか試すことができるので一度試してみて、もしも「ちょっとちがうな」と思ったら期間内に解約すればOKという感じのようです。

 

f:id:hatemani:20170921095402p:plain

出典:https://www.amazon.co.jp/gp/press/pr/20160803/を元に作成

 

 

30日無料体験を家族が始めたので話を聞いてみた

 

今回の記事を書くキッカケになったのは、たまたま家族がkindle unlimitedの無料体験を始めたという話を聞いたというのがあります。

以前からそういうものがあるというのは知っていましたが、せっかくなので話を聞いてみて感想をまとめてみました。

 

 

始めた理由は最近買ったタブレットと無料体験できたから

 

本人の話によると、無料体験をしようと思った理由は最近セール中だったAmazonのFireタブレットを買ったのもあり、電子書籍が30日は無料で読めるということから軽い気持ちで始めたとのことでした。

 

普段は専門書籍をそこそこ読んでいる人なんですが「やっぱり本は電子書籍だよなー」というくらいに電子書籍派だったことも理由にあるのじゃないかと思います。

 

自分も本好きな人間ですが、どちらかというと紙の本をペラペラ手でページをめくって読むのが好きです。

そのせいなのか電子書籍は手軽で読みやすいメリットがあるものの紙の本で読みたくなるという状況によくなっています。

 

 

電子書籍派の人間が読み放題のサービスを始めたと聞いて「それは毎日充実してそうだね」と聞いたところ「でも意外と制限もあるんだよ」と、予想外な答えが帰ってきました。 

 

 

 

 

感想その①本の利用制限があることに注意しないといけない

 

kindlea unlimitedは読み放題と言っても、実際には本を同時に10冊まで利用ができるというもので利用中の本を終了しないと他の本を利用することができないとのこと。

図書館での貸し出し制限みたいな感じを思い浮かべていただければ多分あっているはず。

 

なのでその辺はちょっと読み放題に違和感を持つ人はいるかもしれません。

それでも「10冊とそれなりに利用できる数があるから慣れればそんなに気にならない」という話も聞きました。

 

f:id:hatemani:20170921111038p:plain

 

 

感想その②販売されている電子書籍をすべて読めるわけじゃない

 

最初に結構な本の数が読めるような書き出しがありますが、実際に読める本はある程度限られています。

そのためkindle unlimitedで読める本を探す必要があり、検索などで条件を指定して調べるなど工夫する必要があるとのこと。

 

これも図書館での蔵書検索を思い出しますね。

 

f:id:hatemani:20170921112719p:plain

 

 

感想その③それでも本好きなら月額980円は元は取れると思う

 

そんないろいろ制限があるkindle unlimitedですが、月額980円で読み放題と普段本を1冊買う金額を考えれば「本をよく読んでいる人なら元は取れると思うよ」という感想をもらいました。

たしかに紙の本で考えれば最低でも1冊500円くらいの値段が多いです。

その辺りを考えればいろいろ本を読む習慣がある本好きな人なら制限はあっても楽しむことができそうです。

 

 

感想その④電子書籍だから場所を取らずにコンパクトで管理もラク

 

月にかかる金額以外でも「紙の本じゃないからこんなに読んでも場所を取らないのが良い」というのも電子書籍で本を読む良いところです。

 

また、紙の本だと月日が過ぎていくとちゃんと管理しないと虫食いなどが原因で紙が劣化していきます。

管理が紙の本よりもラクなのもいろいろ気を使わなくて良いのは電子書籍のメリットですよね。

 

 

 

今後も利用するかはとりあえず期間ギリギリまで考える

 

感想を一通り聞いたところ、所見としてはいろいろあるもののkindle unlimitedの利用を楽しんでいる様子でした。

「とりあえずやってみてギリギリまで今後どうするか考える」という話をしてその日は終わりましたが、こうやって試して検討することは良いことですよね。

 

何かを決める場合、即決してしまうということもあるかと思います。直感にまかせるのもひとつの手ですが熟考に熟考を重ねて答えを出すのも、より自身が納得する方法でしょう。

 

どう選択するかはその人次第ですが、やっぱり本人が納得した答えを出すのが一番ですよね。

 

 

まとめ

 

kindle unlimitedはAmazonの電子書籍が月額980円で読み放題になるサービスです。

初回の30日間をどんなものなのか無料で体験できるため、本が好きという人におススメなサービスとなっています。

本格利用前に一定期間無料体験できるので気になる方は一度チェックしてみてはいかがでしょうか? 

ここで注意してもらいたいポイントとして、もし無料体験を始めた場合には無料期間をしっかり覚えていないと30日を越えたところで支払いが発生してしまうのでその辺りは気にしておきたい、くー。なのでした。

 

画像提供元フリー写真素材ぱくたそ