はてな@ゆーまに

主にニュースで気になったことを色々調べたり考えたりしています

スマホにも2画面登場!画面2つ同時に使えるメリット・デメリット

f:id:hatemani:20171019111057p:plain

【2017.11.10に「2画面使えるドコモの新型スマホ『M Z-01K』」を追記しました】

 

こんにちはー、くー。です(`・ω・´)

先日ドコモから2017年冬春モデルで2画面スマートフォンの発表についてのニュースを見つけました。

今回はその新型スマートフォンと2画面ならではのメリット・デメリットについてお話ししようかと思います。

news.livedoor.com

 

 

2画面使えるドコモの新型スマホ『M Z-01K』【追記:2017.11.10】

 

ニュースではドコモの新型スマートフォン『M Z-01K』についての紹介が書かれており、2画面でスマートフォンを操作できるということで普段より大画面での操作は利用方法が幅広くなりそうで気になるところです。

 

というのも『M Z-01K』はその画面の広さからアプリを2つ起動して使うこともでき、マルチタスクがしやすい環境になります。

何かと平行してやりたいという人にはこれは嬉しいメリットですし、2画面のおかげでたたんで使うこともできるためL字型に開けばスタンドスタイルで使うこともできます。

また、画面を「通常モード」「ミラーモード」「2画面モード」「大画面モード」の4つのスタイルで使い分けることができるため用途に応じてモード切替をして活用できるのもいろいろ便利で使ってみたいと思えるスマートフォンだと思います。

news.livedoor.com

 

 

2画面使える最大のメリットは通常の倍のスペース

 

スマートフォンでもパソコンでも画面が通常1画面のところ2画面になると使用できる範囲が倍に広がり、情報量も倍にすることができます。

たとえば片方の画面で資料(情報)を見つつ、もう片方の画面で文字入力ができるなど1画面だとできないことが多くできるようになるという感じですね。

 

 

2画面広々と使える開放感と同時で作業できる作業効率の良さ

 

実体験として2画面使うことができるのには1画面にない開放感と作業効率の良さがあります。

自分は普段パソコンを使用するときはディスプレイモニター2枚並べて使うデュアルモニターを使用しています。

以前ディスプレイ1枚分で使用していたときは(モニターのサイズにもよりますが)使っているソフトやブラウザを開いたり閉じたりすることがカナリありました。

しかし現在ディスプレイがもうひとつ横に増えたことで1つ目のディスプレイに情報資料を表示・2つ目のディスプレイにブログ入力画面で記事を作成といった作業効率が良くなったのです。

 

また、1画面だとソフトやブラウザを同時に見る場合、表示サイズを小さくさせないと難しいところがあります。

そうなると画面をその分スクロールする回数も増えるため手間が増えるばかりです。

この点からも1画面より2画面かそれ以上スペースが使えることは同時で何か作業をしたい人におススメです。

 

 

2画面使うデメリットは物理的な問題

 

使えるスペースが増えることでメリットがカナリ感じる2画面使用ですが実はその分の問題もあります。

その問題は2画面だから起きる物理的な問題です。

 

パソコンのディスプレイの場合、もし1画面分が壊れて使えなくなってしまったら買い換えるという方法があります。

しかし今度発売するスマートフォンの場合、一体型なので片画面割れてしまったら便利度がガクッと下がってしまいます。

片画面割れたらもう使えない可能性があるということを考えると買うか買わないか迷ってしまいますよね。

 

もうひとつ、パソコンをディスプレイ2画面かそれ以上しようとすると物理的に置くスペースも必要となり、購入金額も増えることになります。

このあたりはどういう環境で使うのか、どういう風に使いたいかで話が変わってくるため使用する人の気持ちで選択することになるでしょう。

 

 

置き場所に困るという人に!使用スペースを自由にできるモニターアーム

 

パソコンでディスプレイを複数使う場合、どうしてもディスプレイを置くスペースが2倍以上になるため困るという人もいることでしょう。

そんな人にはモニターアームという便利なアイテムがあります。

 

モニターアームはディスプレイを同時に吊るしていろんな状態で見ることができます。

アームにディスプレイを固定させているため普通に置いているときより使用スペースは少なくなるため置き場所に困っている人にはおススメのアイテムとなっています。

 

 

 

2画面の次は3画面!続くドコモの独自企画【追記:2017.10.31】

 

2画面スマートフォンを発表したばかりのドコモが2画面より更に増える3画面に挑戦するというニュースを見つけました。

来年の2018年以降も独自企画のスマートフォンを毎年1機種以上投入する方針とのことで、複数画面スマートフォン以外での面白い機種の登場にも期待したいですね。

news.livedoor.com

 

 

まとめ

 

スマートフォンやパソコンで普段使っている画面が広くなるとその分使える行動の幅が広がります。

その分の物理的な問題はありますがスペースを広く使える開放感と効率が良くなる点を考えると2画面使いは結構おススメと思う、くー。なのでした。

 

画像提供元かわいいフリー素材集 いらすとや