はてな@ゆーまに

主にニュースで気になったことを色々調べたり考えたりしています

アロマディフューザーでインコが急死!? 見えないからこそ注意したいモノ

f:id:hatemani:20180130124748p:plain

こんにちはー、くー。です(`・ω・´)

人間もそうですが動物も意外なものが原因で体調の悪化につながるというケースがあります。

今回紹介するニュースではアロマが原因でインコが急死するという話を取り上げており、特に鳥を飼っている人に注意してもらいたい内容となっています。

 

 

アロマがペット急死原因!? 個体差はあっても避けたほうが

 

このニュースによると生後数ヶ月のオカメインコの幼鳥が急死し、その原因が女性が多く利用しているアロマディフューザーだったとのこと。

アロマディフューザーはアロマを焚くために使う機械でリラックス効果目的に利用している人も多いアイテムです。

そんなアロマも個体差はありますが鳥にとって悪影響があるようでアロマを焚くことで中毒死や呼吸不全を起こす恐れがあるといいます。

今回のようなケースはそんなに頻繁に聞く事故ではないという話ですが、鳥を飼っている人だけでなく何かペットを飼っているという人は一度使用について考えてみると良いかもしれません。

 

 

自分だけでなく周囲の体質を考えたくなる話

 

今回のケースでは飼い主のリラックス効果目的に使われていたアロマディフューザーが小鳥の急死原因となりましたが、香りなど見えないものだからこそ判断が難しい話はほかにもあります。

以前、柔軟剤などニオイに関する被害『香害』と『スメハラ』について取り上げましたが、目に見えない・本人は無意識で気付けないというのはなかなか厄介な問題です。

人間なら「やめて」と口で伝えることもできますが、言葉を持たない生き物には特に難しい話でしょう。

個人的に今回のニュースは、ちょっとしたことでも環境を変えるときは周囲のこと鑑みて決定しないといけないと考えさせられる内容でしたね。

 

 

まとめ

 

空気や水など見た目で身体に良いか悪いかを判断するのは難しい話もあり、今回のような空気に関係する話は特に対応が困難なケースだと思います。

しかし今回の話から当たり前にあるものだからこそしっかり熟考してから現在の状態を変える必要性を改めて感じることができた、くー。なのでした。

 

画像提供元かわいいフリー素材集 いらすとや  

スポンサーリンク