はてな@ゆーまに

主にニュースで気になったことを色々調べたり考えたりしています

くら寿司の『竹姫寿司』など新作メニュー食べてきました(あったかキャラメルフレンチトースト、茶碗蒸しリゾット)

f:id:hatemani:20171121170620p:plain

【2017.12.10に『新情報!茶碗蒸しリゾットがグレートアップして帰ってきた! 』を更新しました】

 

こんにちはー、くー。です(`・ω・´)

今月の初め11月3日に回転寿司チェーン大手のくら寿司がインスタ映えするメニューとして『竹姫寿司』が始まりました。

ニュースでもその可愛らしさとプチプラということもあり、気になったという人も多いのではないでしょうか?

自分も竹姫寿司が気になった人のひとりで、先日くら寿司に行く機会があったので今回この竹姫寿司についてお話ししようかと思います。

 

 

くら寿司の『竹姫寿司』は5種類もあるプチプラ寿司 

f:id:hatemani:20171121170634p:plain

竹姫寿司は『かぐや姫』をイメージしたお寿司で作中で竹取の翁が竹の中にかぐや姫を見つけたシーンのように竹を割ったものを模した容器が使われています。

そんな竹姫寿司は「ねぎまぐろ」「いくら」「まぐろユッケ」「えびマヨ」「たら白子ジュレポン酢」のバラエティ豊かな5種類があり、好みに合わせて選ぶことができるため好きなネタがあるなら一度試しに食べてみてはいかがでしょうか?

 

実際に『竹姫寿司』を食べてみた感想は食べやすいけど物足りなさも?

f:id:hatemani:20171121170645p:plain

実際に竹姫寿司を食べてみた感想ですが、普段はお寿司を一貫ずつ箸で食べることを考えると竹の容器を持って食べることができるため、個人的には食べやすさに関しては竹姫寿司のほうが良いと思いました。

これに関してはニュースで担当者が「こぼれやすいものでも寿司にできる」という話をしていたとのことで「たしかに軍艦だとスペースも限られている分、そういう面は容器を使ったお寿司もアリ」と納得の内容です。

 

その一方でお寿司の量が普通の軍艦で食べるときよりも控えめという印象もあり、量を考えると普段食べる軍艦の100円寿司のほうが良いかもいう感想を持ちました。

食べやすさ問題といろんな種類を見た目で楽しみたいというのであれば竹姫寿司のほうがおススメというかんじでしょうか。

 

新作スイーツがおススメ!『あったかキャラメルフレンチトースト』

f:id:hatemani:20171121170654p:plain

そんな新作寿司以外でもくら寿司には嬉しい新作スイーツも発売していました。

店内のメニューを見て初めて知りましたが、この『あったかキャラメルフレンチトースト』がいろんな味を楽しめてヒットしたのでご紹介したいと思います。

あったかキャラメルフレンチトーストはその名前のとおり温かいフレンチトーストの上にフローズン・ストロベリーのトッピングと横に冷たいアイスにこちらもキャラメルが掛かっているという贅沢スイーツとなっています。

値段は税抜き250円でカロリーも203kcalということで食後の口直しのデザートとしておススメの一品です。

フレンチトーストはちょっと小ぶりなものの、冷たいフローズン・ストロベリーと一緒に食べると味が変わり、またアイスと一緒に食べるとこれもまた違う味になるため一皿で何度もおいしくいただけるデザートになっています。

アイスはバニラ系のものでしたが、個人的な憶測としてくら寿司の「なめらか豆乳アイス バニラ」を使ったものじゃないかと思います(違ったらすみません)

というのも普通のバニラとは違ってひかえめな甘さだったからというのが理由として挙げられます。

ここ最近の回転すし屋のスイーツ関係でこのあったかキャラメルフレンチトーストは一番のヒット作だったため、くら寿司をご利用の際にはぜひとも試しに食べてもらいたいですね。

 

【終わってしまったけど復刻希望】茶碗蒸しリゾットがヤバイ

 

ほかにも先日数量・期間限定でくら寿司で販売されていた『茶碗蒸しリゾット』も食べることができたので復刻希望の願いも込めて感想を書こうと思います。

まずこの茶碗蒸しリゾットは11月7日に放送されたフジテレビ系のバラエティ番組「有吉弘行のダレトク!?」内の人気コーナー「没メニューレストラン」で登場し、そのおいしさから復活が決定したという背景がありました。

茶碗蒸しの中にシャリが入っているという一見するとおかしいようでリゾットを考えるとアリと考えられるメニューに自分も困惑しながらも実際に食べてみることに。

 

f:id:hatemani:20171121170702p:plain

一見すると普通の茶碗蒸しにチーズがのっているという図ですが、なかにスプーンを入れて確認してみるとたしかにシャリがありました。

そして茶碗蒸しとシャリ・チーズを一緒にほおばってみると

「あっ(これ)リゾット!」

と納得の味となっていました。一般的なイメージのリゾットは少々違うところもありますが、リゾットの一種もしくはリゾット風茶碗蒸しとしてならアリと感じる味です。

実際に1個食べて終わる予定が2個目も注文して完食したくらいのおいしさだったので期間限定ではなく復刻して常時メニューにおいてもらいたいくらいメニューでした。

 

新情報!茶碗蒸しリゾットがグレートアップして帰ってきた!追記:2017.12.10

 f:id:hatemani:20171209174825p:plain

また復刻してほしいと思っていた茶碗蒸しリゾットが大好評につき『かに爪』が入ったグレードアップバージョンとして帰ってきました!

12月8日から14日までおこなわれる『冬のかにVSまぐろVS神戸牛フェア』に合わせてまた数量・期間限定の登場です。

期間中に提供される本ずわいがに三種盛りや熟成大とろも・神戸牛にぎりも気になるところですが、個人的に本命は『かに爪入り茶碗蒸しリゾット』ですね。

まだ食べたことがない人は、ホントおすすめなのでこのチャンスを見逃さないでください!

【かに爪入り茶碗蒸しリゾットなど新作メニューの感想を記事作成したのでこちらもどうぞ】

 

まとめ

 

見た目や価格のおトク度から回転すしチェーン店を利用するという人が更に増えてきたように感じます。

実際に新メニューのおいしさもあって興味本位からの驚きもあり、楽しく食事をすることができるという点からも今後外食産業の発展が楽しみでもある、くー。なのでした。