はてな@ゆーまに

主にニュースで気になったことを色々調べたり考えたりしています

1000円から投資可能なスマホ専用証券?!気軽にできても自己責任で

f:id:hatemani:20170930144124p:plain

 

こんにちはー、くー。です(`・ω・´)

 

近年は年金がもらえる額が以前より少なくなるという話もあり、貯蓄をしっかりしておかないとと思っている人は多いと思います。

今日見つけたニュースではそんなお金に関わる気になるものを見つけたので少しご紹介しようかと思います。

 

news.livedoor.com

 

 

1000円から投資できる?!

スマホ専業証券『One Tap BUY』

 

 

このニュースではスマートフォンを使って1000円から投資ができるサービスについて取り上げられており、これまでの投資とは違った手軽さが売りのようです。

近年は若者を中心にスマートフォン利用者が増加したこともあり、こちらも若者を狙ってのサービスであることが分かりますね。

 

www.onetapbuy.co.jp

 

 

 

これまでの投資のイメージをくつがえす購入価格『1000円から』

 

『投資』といわれたとき、多くの人が高額のお金が必要とイメージするのではないでしょうか?

実際に一般的な株を売買する株式投資を例にあげますと、最低購入金額がそのときの株価と株数によって決まっています。

具体的な一例としては「A社の株は1株500円で最低100株からしか売買できない」つまり最低でも5万円(+手数料など)が必要ということになります。

 

一方、今回紹介されていた『One Tap BUY』では株単位ではなく金額単位で取引が可能になっており、それも1000円から購入できるといいます。

そのため「株式投資をこれから始めたいけどそんなに資金が無い」「少しの金額から徐々に資産を増やしたい」など、これまでの株式投資でできなかった株取引ができるというわけです。

 

 

今後の生活を考えてやるとしても『投資で注意したいこと』

 

投資の多くはその後の未来を期待しておこなう人が多いです。

しかしやり方をしっかり学ばないと投資したお金がいつのまにか消えて損してしまうというのは有り得る話です。

そのため気軽に投資ができるといっても利益になるかならないかをしっかり学びながら見極めて株取引をする必要があります。

 

また、株式投資は世界情勢に左右する面もあるため、時には予想できないところで一気に株価が下落して損失が増えるケースもあるのです。

投資は自己責任の面が特に大きいため、その辺りも念頭に入れて今後を考えていただければと思います。

 

 

まとめ

 

2016年から株単位ではなく金額単位で株取引ができる『One Tap BUY』というスマホ専業証券が登場しました。

『One Tap BUY』の登場によって、これまでそれなりの金額がないと売買できなかった株式投資を以前よりハードルが低くなったおかげで若い人でも株式投資がやりやすい状況になりました。

しかし投資がやりやすくなったといっても自己責任が大きいことには変わりがありません。

そのためこれから始めるという人は特に注意してもらいたい、くー。なのでした。

 

画像提供元かわいいフリー素材集 いらすとや