はてな@ゆーまに

主にニュースで気になったことを色々調べたり考えたりしています

【それ大丈夫?】インスタ映え競争激化!危険や犯罪に巻き込まれる危険性

f:id:hatemani:20171124143846p:plain

【2017.11.24に更新しました】

 

こんにちはー、くー。です(`・ω・´)

近年、携帯電話やスマートフォンの普及もあって老若男女問わず写真を手軽に撮れるようになりました。

しかし手軽にできるからこそこれまで大きく取り上げられなかった問題も浮き彫りになってきていることが分かるニュースを見つけました。

news.livedoor.com

 

 

観光客の危険行為日常化?インスタ映えのために危険を省みない人たち

 

ニュースによると転落事故が起きたことで名前を知られるようになった橋がインスタ映えするスポットとして観光客が多く訪れているものの、風景写真や自分撮りのために危険な行為が当たり前のようにおこなわれているという異様な状況になっているというのです。

 

「インスタ映えするから」"いいね!"のために危険行為やマナー違反が横行

 

最近、個人的な見解として多くの人がインスタグラムに写真を投稿するためにインスタ映えするもの探しに躍起になっている気がします。

テレビや雑誌などのメディアでも『インスタ映え』という言葉をよく聞くようになりましたし、その点からもインスタの存在は以前より大きいものになっているのでしょう。

しかしそんなインスタ映えを競っているせいなのか、インスタ映えのためならルールやマナーを破っても良いという意識も見られます。

インスタ映えのために買った食べ物を撮ったら食べずに投棄するという事件や車道に座り込んで自撮りをするなど一般常識を考えるとその人たちの行動を疑ってしまうくらいです。

news.livedoor.com

 

インスタ映えの裏に借金やパパ活の影。時に本当の命がけになることも

 

キレイな写真を撮りたいという気持ちは自分も分かります。しかし生活道路の真ん中に座るなど命に関わる・周囲に迷惑が掛かる行為は褒められたものではないと思います。

ほかにもインスタに投稿するために高価なものをたくさん買うなど過度な浪費によって大変なことになっている人の話もあります。

別のニュース記事ではインスタ映えのために借金やパパ活などのお金を使って継続的に「いいね!」をもらうために活発的な行動をしている話が掲載されており、裏事情を知ると少しゾッとしてしまいました。

ちなみに:パパ活とは?

女性から男性が金銭的支援を受けるために肉体関係のない交際をするという現代で新しくできた関係性。専門のパパ活アプリやテレビで話題に挙がるなど、一定の人が利用していることが知られている。

 

また、インスタは世界でも多くの人が利用しており、企業などがビジネスツールとして使っているのも当たり前の世の中になったことでマルチ商法や風俗・詐欺など犯罪にも悪用されていることも記事内で指摘されています。

命がけで「いいね!」を求め続けた結果、これらの犯罪に巻き込まれる可能性を考えると本当に「命がけ」になる可能性があるため過度なSNSの利用は避けたほうが無難だと思います。

news.livedoor.com

 

どうしてそんなにインスタ映えが欲しいのか?

 

インスタ映えを求める理由について興味深いニュースを見つけました。このニュースではインスタ映えを求める理由は『情報共有欲求』にあるといいます。 

このニュースによると、人間という生き物は楽しい出来事を他人に話したくなり、同じ行動を楽しむために同じ行動を取るとのことで個人的に「なるほど」と納得しました。

また、インスタ映えをめぐる話には承認欲求も関わっているといい、これに関しては多くの人が身に覚えがあるかもしれません。

誰かに認められたいという気持ちは誰もが持っている欲求だと思います。今ではなかなか目に分かる形で自分が認められていると実感する機会も少なく、そういうことからもインスタ映えを求める人が多くなっているのかもしれません。

news.livedoor.com

 

 インスタ映えなどが理由でSNS疲れをする人も

 

そんな承認欲求がある一方で問題になっているのが『SNS疲れ』というものがあります。

「いいね!」やコメントで満たされる承認欲求は自分ひとりだけでなく、SNSを利用してる人の多くが持っているものです。

そのため「やってもらったからお返しをしない」という意識が働き、特に関心を持っていない投稿に対して「いいね!」やコメントをしてしまうという人もいるようです。

また、リアルが充実しているように見せたいために楽しくないイベント参加や投稿のネタのために外に出るなどの行動を続けた結果、心身ともに疲れてしまうことをSNS疲れまたはソーシャル疲れと呼ばれています。

このようにSNSは便利なツールである一方で問題もあることからSNSを利用するときは適度に楽しみ苦痛にならない程度にするのが一番なのかもしれませんね。

news.livedoor.com 


 

まとめ

 

インスタ映えを求めて危険行為が多くなってます。危険行為以外にも一般常識から考えると問題になる行為などマナー問題も取り上げられています。

欲求は誰にでもあるものですがマナー違反をしてまで欲しいものなのか、命を賭けてまで欲しいものなのか。いろいろと考えさせれた、くー。なのでした。

 

 画像提供元かわいいフリー素材集 いらすとや