はてな@ゆーまに

主にニュースで気になったことを色々調べたり考えたりしています

夏だけど温かいもの売れてます!季節はずれ、でもそれが普通なこと

f:id:hatemani:20170819145529p:plain

 

 こんにちはー、くー。です(`・ω・´)

 

今回は最近の天候不順に関する気になるニュースを見つけたのでそれについてお話し

しようかと思います。

  

news.livedoor.com

 

 

天候不順で中華まん販売数が増加!

季節はずれの商品が売れている状況

 

 

ニュースによると季節は夏真っ盛りな時期に対して中華まん・おでんなどの温かい商品が

早くも売れ出しているとのこと。

 

確かにここ最近猛暑があったかと思いきや、大雨や土砂崩れのニュースもあったり天候が

不安定な状態にあります。東京都心では18日連続雨という状況もあり、日照不足による

野菜高騰もあるんじゃないかという話もあるくらいです。

 

そんな状況もあり季節はずれの温かいものが売れているようですが、意外と季節はずれの

〇〇というものが普通に浸透しているような気がします。

 

 

 

 

季節感を大切にする日本でも普通にある季節はずれの光景

 

季節はずれの〇〇で自分がまずすぐ思い出したのは『冬のアイス』です。寒い時期に

わざわざ冷たいアイスを食べるのかと思う方もいらっしゃるかと思いますが、こたつに

入って食べるアイスが美味しいのです。文明の利器がなければできないことですが、

改めて考えると時代の流れでそういうものが世の中に溢れていることに気付きます。

 

 

どの季節でもいろんなものが食べられる時代

 

今ではビニールハウスや養殖場などを使った技術の進歩で旬じゃない時期―どの季節でも

美味しいものが食べられるようになりました。季節はずれのものはちょっとお高めなところが

あるとはいえ、これまでこの季節でしか食べられなかったという過去を考えると改めてスゴイ

ことだなぁと感じました。

 

季節はずれという言葉単体で考えると良いか悪いかはさておき、いまの世の中は季節

はずれのものばかり溢れていると言えるのかもしれません。しかし、そんな世の中だから

こそ旬の時期を大切にしているとも捉えられるのではないかと個人的に考えさせられました。

 

 

まとめ

 

季節はずれのものが今では時代や環境の変化で普通になりつつありますが、それも何が

起きるか分からない『いま』を生きているってことなのかもしれませんね。

季節はずれも良いですが、やっぱり一番は旬の時期に味わいたいなぁと思った、くー。

なのでした。

 

 

画像提供元フリー写真素材ぱくたそ

 



プライバシーポリシー ・ 免責事項
お問い合わせフォーム