はてな@ゆーまに

主にニュースで気になったことを色々調べたり考えたりしています

ユニークすぎるお供え物!変化しているお盆用の『精霊馬』

f:id:hatemani:20170601134749p:plain

 

こんにちはー、くー。です(`・ω・´)

 

お盆シーズンに突入したところで今回はお盆のお供え物に関するユニークなニュースを

見つけたのでそれについてお話ししようかと思います。

 

news.livedoor.com

 

 

最近のお盆のお供え物は個性豊か!

ツイッターに投稿される精霊馬たち

 

 

ニュースではお盆のお供え物として知られる精霊馬*1

ユニークすぎる画像がツイッターで投稿されていることが紹介されていました。

今回はそんな精霊馬に関する話を交えていろいろ考えていきたいと思います。

 

 

 

 

お盆のお供え物の精霊馬ってどんなもの?

 

精霊馬はお盆でお供えされる供物のひとつで、キュウリとナスに割り箸や爪楊枝を使って

作られます。キュウリは馬、ナスは牛に見立ててそれぞれの足として割り箸などを刺して

出来上がります。

 

 

精霊馬が馬と牛の理由

 

精霊馬は馬と牛に見立てて作られるお供え物ですが、どうして馬と牛なのでしょうか?

調べてみるとその理由は『馬は早く祖先の霊が帰ってきてほしい、牛はゆっくりあの世に

戻ってほしい』というものや逆に『丁寧にお迎えしたいから牛でゆっくり帰ってきてほしい、

急いであの世に戻れるように馬をお供えする』という話もありました。

 

地域によって精霊馬をお供えする日などが違うため一概には言えないものの、基本的には

祖先の霊を想って供えられているということが分かります。

 

 

精霊馬がキュウリとナスの理由は?

 

精霊馬は馬と牛に見立てて作られていることから「別にキュウリとナスじゃなくても」と

思った方も多いかと思います。実際に自分もそう思いました。

 

ということで何故精霊馬にキュウリとナスが使われているのか調べてみたのですが残念

ながらハッキリとした理由は見つかりませんでした。おそらくですがキュウリとナスは

夏野菜でありお盆の時期にどこの地域でも入手しやすかったからというのが考えられます。

 

 

ユニークな精霊馬も故人の供養に

 

最近ユニークな精霊馬がSNSなどで見かけるようになりましたが、故人がこういうものが

好きだったなど理由のあった精霊馬だと故人への良い供養になるかと思います。まぁ一緒に

帰ってきたご先祖さまはちょっとビックリしちゃうかもしれませんが。

 

供養の方法は宗派や地域によって若干違うところはあるかと思いますが、故人のことを

想っていろいろやることはとても大事なことだと思います。近年ではどの家庭も生活環境の

変化などの理由でなかなかお盆などに供養をする機会が減ってきているように感じます。

そのため昔のようにとはいかないものの、お盆にこだわらず何らかの形で故人への供養が

出来ると良いかもしれません。

 

 

まとめ

 

精霊馬はお盆のために必要なお供え物ですが、宗派などの関係で家庭によっては飾らない

ところもあるようです。ウチは飾った覚えがないので多分飾らないところだったんだと

思います。そのため精霊馬の存在を知ったときの当時の衝撃は大きかったですね。

そんな感じでお盆は各家庭それぞれですが、やれることはやっておかないといけないなぁと

改めて考える、くー。なのでした。

 

 

画像提供元フリー写真素材ぱくたそ

 

*1:しょうりょうま、しょうりょううま