はてな@ゆーまに

主にニュースで気になったことを色々調べたり考えたりしています

実はお供え物だった!意外と知られていないみたらし団子の話

f:id:hatemani:20170804135636p:plain

 

こんにちはー、くー。です(`・ω・´)

 

買い物をしているとつい新商品や期間限定なものに手を伸ばしてしまいがちな自分ですが、

皆さんはどうでしょうか?

今回は8月末に発売する意外な組み合わせの商品を取り上げたニュースを見つけたので

それについてお話ししようかと思います。

 

news.livedoor.com

 

まさかの組み合わせ!

豆乳飲料新フレーバーにみたらし団子が登場

 

 

ニュースによると、豆乳飲料でさまざまなフレーバーを発売しているキッコーマンから

まさかのみたらし団子が8月末に発売するとのこと。

 

ついでにと調べてみると過去にアップルパイやバニラアイスなど、それはまぁバラエティ豊か

すぎるフレーバーを発売していました。最近の食品業界はチャレンジ精神がスゴイですね!

 

そんなみたらし団子といえば醤油の香ばさと独特の甘さがありますが、発売元がキッコーマン

ということもあり、醤油ももちろんキッコーマンしょうゆを使用しているとのこと。

 

みたらし団子は今では和菓子の代表格ともいえるくらい有名です。しかしその名前の由来や

どうやって出来たのかは全然知らないため、今回は改めてみたらし団子について調べて

みることにしました。

 

 

 

 

意外な起源!実はお供え物だった?みたらし団子

 

みたらし団子はもともと京都にある下鴨神社で毎年夏におこなわれている『みたらし祭』が

みたらし団子の語源と一説とされています。

みたらし祭では足つけ神事として下鴨神社の境内にある『御手洗池』を歩き、身を清めて

無病息災を祈ることができます。御手洗池はこのみたらし祭りの期間のみ入ることが許される

ため、なかなか貴重な体験ができるお祭りだったりします。

 

 

2つの説があるみたらし団子の起源

 

みたらし団子発祥のお店として1922年に創業した『加茂みたらし茶屋』という

甘味処があります。こちらのみたらし団子は串に5つの団子が刺さっているのですが、

1つだけ少し離れて刺さっているという特徴があります。わざわざ団子の間に隙間を作った

理由には以下の2つの説があります。

 

 ・鎌倉時代に御手洗池に行幸*1の際に後醍醐天皇が水を掬おうとしていたら

 大きな泡が1つ出た後に続いて4つの泡が出てきたという。この逸話から

 串の先に団子を1つ、少し間を空けて団子を4つ刺した『御手洗団子』

 となった、という説。

境内の串団子が神社の名物となり、御手洗団子となった。この団子の図は

 人間の身体を模しており、先端の少し大きめの団子が頭で残りは四肢を

 表わしている、という説。

 

伝説もあるものの、両方実際にありそうな話で個人的に関心の目で見てしまいました。

特に人間の身体を模したという説は団子を厄除け人形のように自分の身代わりとして

作られていたのではないか?という考えが個人的に浮かびました。

 

 

ちょっと番外:起源は身代わりだった饅頭

 

みたらし団子が厄除け人形の役割があったのでは?という個人的な理由は実は似たような話に

饅頭の元となった中国の饅頭にまつわる、あるエピソードがあります。

 

昔、中国が三国時代の頃、川の氾濫を鎮める際に神への供物として人間の首を

切って川に沈めるという風習があった。これを見かねた蜀の宰相・諸葛亮が

人間の頭を模した饅頭を作って川に投げ入れたところ、川の氾濫は収まった。

 

このように意外と昔から何かを人間に見立ててという話があることからこのみたらし団子も

身代わりとして作られていた可能性はあるんじゃないかなぁと思ったわけです。実際のところ

どうなのかは分かりませんが、そんな話もあるんだよという蛇足でした。

 

 

 

まとめ

 

いまでは多くの方が何気なく食べているみたらし団子ですが、その起源はミステリアスな

話もあるなかなか歴史のある食べ物でした。今回紹介した特徴的なみたらし団子を食べる

ことが出来る『加茂みたらし茶屋』は下鴨神社の門前にあるため、下鴨神社に参拝した

ときに一緒に訪れてみたい、くー。なのでした。

 

 

画像提供元フリー写真素材ぱくたそ

 

*1:天皇が外出すること



プライバシーポリシー ・ 免責事項
お問い合わせフォーム