はてな@ゆーまに

主にニュースで気になったことを色々調べたり考えたりしています

夏のおつまみといえばコレ!実は栄養価が高くて万能な枝豆

f:id:hatemani:20170522164620p:plain

 

こんにちはー、くー。です(`・ω・´)

 

暑いこの時期、人によってはビールが美味しい時期ですよね。そんなビールのおともとして

登場するのが塩茹でした枝豆です。枝豆が山盛りあっても気付けばいつの間にか食べきって

しまうことも多いという方もいらっしゃるかと思います。そんな枝豆はいろんな料理に使える

万能野菜な面もあることがニュースで取り上げられていました。

 

news.livedoor.com

 

 

茹でる以外にいろいろ使える枝豆

 

 

ニュースでは夏が旬の枝豆を塩茹で以外でおいしく食べられるレシピが紹介されており、

主食からおかず、そしてスープまでさまざまなジャンルで枝豆を料理できることが書かれて

いました。今回はそんな枝豆について調べてみることにしました。

 

 

 

夏野菜のひとつ『枝豆』

 

枝豆は夏野菜のひとつで夏に必要な栄養が豊富に含まれています。旬のものを旬の時期に

食べるのが一番という話がありますが、枝豆も例に漏れず夏に食べておきたい野菜です。

 

 

枝豆は実はもともと大豆と同じ植物!違うポイントは収穫時期

 

意外かもしれませんが枝豆という植物は世の中になく、大豆の収穫時期が早い未成熟のものを

枝豆と呼ばれています。つまり大豆と枝豆は生まれは同じで収穫時期の違いだけで見た目や

含まれる栄養素が変わってしまっているのです。

 

大豆といえば代表的なもので植物性タンパク質や大豆イソフラボンがありますが、枝豆は

ビタミンやミネラル、食物繊維に葉酸といった緑黄色野菜の色が強い野菜です。植物性

タンパク質や大豆イソフラボンも含まれているものの、枝豆は大豆を未成熟で収穫した

関係で含有量は大豆に比べると多くありません。

 

 

夏に失われがちなカリウムを補える枝豆

 

枝豆にはカリウムやマグネシウム、銅などのミネラルが豊富に含まれています。猛暑が

続くこの夏の時期には大量の汗と一緒にミネラルが外に流れ出てしまうため、失った分の

ミネラルを補うのに枝豆は良い野菜です。

 

 

栄養面でもアルコールとの相性も良い枝豆

 

枝豆には必須アミノ酸のひとつ『メチオニン』も含まれており、ビタミンB1やビタミンCと

一緒にアルコールの分解を促進してくれる優秀な野菜です。この点からもビールのおともと

して枝豆は優秀な存在だったりします。

 

 

 

まとめ

 

枝豆は普通の食事からずんだ餅などのスイーツにも利用されている非常に万能な野菜です。

暑いこの時期にピッタリな枝豆をいろんな料理で食べてみたいと改めて感じた、くー。

なのでした。

 

 

画像提供元フリー写真素材ぱくたそ