はてな@ゆーまに

主にニュースで気になったことを色々調べたり考えたりしています

この三連休が消える?!海の日が7月第3月曜日→20日固定になる可能性

f:id:hatemani:20170522175524p:plain

 

こんにちはー、くー。です(`・ω・´)

 

今年は祝日などの休みが少ない年ということが年の初めで話題になりましたが、それに

続いて連休が減ってしまう可能性も出てきたニュースを見つけました。それはちょうど

明日ー海の日についての話です。

 

news.livedoor.com

 

 

海の日、7月20日に固定させる動き

 

 

ニュースによると現在7月の第3月曜日に指定されている海の日が7月20日に固定しよう

という話が強まっているとのこと。

 

ただでさえ今年は休日が少なくなっているというところに追い討ちかと思うようなニュースに

正直ビックリしました。それも固定にしようという理由が本来の趣旨から外れているから元に

戻したいというもの。

 

 

気持ちは分かるんですけど連休が減るのは困る!

 

 

という自分ですが、改めて考えると海の日の趣旨がどういう内容なのか知らないというね。

ということで今回は海の日について調べてみました。

 

 

 

実は法改正で毎年三連休になった現在の海の日

 

海の日は国民の祝日のひとつでこの時期から夏休みを感じる方も多いかと思います。そんな

海の日は海事関係者の方々が1959年に提唱した後に1995年に制定され、翌年の

1996年に施行されました。制定当初は7月20日だったんですが、後に祝日法が改正に

よって現在の7月の第3月曜日になりました。この法改正によって海の日やそれ以外の祝日は

日にちが変更されたことで法改正前に比べて連休が増えたところもあったります。

 

 

もともと海の日は『海の恩恵に感謝するための日』だけど・・・

 

海の日は『海の恩恵に感謝するとともに海洋国日本の繁栄を願う』という趣旨で制定された

祝日です。

 

そんな海の日は現在では三連休の最後の日であることから多くの方々は海の日をゆっくりして

明日からの平日に備える日という感覚が強いかと思います。実際に自分も連休最後の日は

ゆっくり家で過ごしたいと思っているため、この気持ちはよく分かります。

 

しかしこの状況が海の日が祝日として制定された趣旨から外れてきているという懸念が関連

団体から上がっているとのことで今後海の日を含めた三連休がなくなる可能性が出てきた

というわけなのです。

 

 

海の日が20日固定で起きるデメリットは

 

海の日の趣旨が本来のものから外れてきているから制定した当時の7月20日に戻そうという

という意見も分かりますが、祝日が7月20日に固定されてしまうとカレンダーの関係上

これまで毎年三連休が決まっていた日が減る可能性が出てきます。これはこれまで稼ぎ時

だったであろう観光業などに携わる方々にとって痛手になる内容になります。

 

まぁ祝日の変更となると国民全員に大きく関わる話という点から恐らくですがこの話し合いは

しばらく続くかと思います。そんな海の日をめぐる話が今後どんな風になるかも気になる

ところですが、個人的にはこういう話が出る⇒ほかの祝日に関しても同様の話が持ち上がる

可能性もあるんじゃないかと考えが浮かびました。

 

祝日法の改正によって現在の海の日は三連休が約束されたという話をしましたが、海の日以外

にも祝日法の改正で三連休になった祝日があります。状況によるかもしれませんが、ほかにも

連休が崩れてしまうのではないかと心配してしまったというわけです。

やっぱり連休があるのとないのって全然違いますし、休みが続いているところに平日が

1つだけあるとか休みたくなっちゃいますもんね。

 

 

まとめ

 

祝日の趣旨を問われるという話に個人的にビックリした自分ですが、こういうことが起きると

祝日ってなんだろうと改めて考えさせられた、くー。なのでした。

 

 

画像提供元フリー写真素材ぱくたそ

 



プライバシーポリシー ・ 免責事項
お問い合わせフォーム