はてな@ゆーまに

主にニュースで気になったことから色々調べたことをまとめてます

防水耐水ありでも危険です!スマホ充電しながら入浴で感電死する事件

f:id:hatemani:20170714123646p:plain

 

こんにちはー、くー。です(`・ω・´)

 

先日の九州豪雨に続いて今日は愛知県のほうで1時間に100mmを超える記録的豪雨で

避難勧告が出るなど最近天候が安定しない日が続いていますね。これを考えると熱中症

以外でも身体第一でいきたいところです。

 

さて、今回はアメリカで入浴中に感電死するという衝撃的なニュースを見つけたのでそれに

ついてお話ししようかと思います。

 

news.livedoor.com

 

 

スマートフォン充電しながら入浴で感電死

 

 

ニュースによると、先日アメリカのテキサス州に住む14歳の少女が入浴中にスマート

フォンを誤った使用方法によって感電死したとのことでした。その誤った使用方法が

スマートフォンを充電しながら入浴していたという内容で、明らかに危険な内容となって

いることが分かります。

 

 

 

 

電子機器の防水・耐水機能は必ずしも安全とは限らない

 

近年スマートフォンなどの電子機器には防水や耐水機能があるタイプもありますが、

電子機器が水に触れてダメにならないという意味合いが強いと思います。そのため今回の

事件のような感電事故を考えると必ずしも安全というわけではない認識を持ったほうが

良いでしょう。

 

 

実は過去に同様の事件が

 

実際にこの少女の事件以外でも同じような事件がたびたび起きていることがネット上でも

取り上げられており、入浴中に電気ケーブルの利用はとても危険なことが分かります。

 

個人的には水の近くで電気ケーブル接続は危険しか感じられないのですが、このニュースを

取り上げていたTVで一部の方はスマートフォンを充電しながらお風呂で使っているという声も

あり恐ろしく感じました。今ではスマートフォンを手放せないという方もかなり多いかと

思いますが、身の安全のためにも危険なことは避けてもらいたいですね。

 

また、スマートフォン以外にヘアドライヤーなどの電気機器も風呂場での使用は感電の

恐れがあるため、避けて使用するようにしましょう。

 

 

まとめ

 

ちょっとしたことでも誤った使用方法によって危険なことにさらされるという事故は多く、

今回のようにまだ若い命が失われたことにはとてもショックを覚えました。世の中には

いろんな道具が増えましたが、使用方法を間違えることで命に関わることもあります。

そのため改めて取扱説明書などはしっかり理解しておかないといけないと感じた、くー。

なのでした。

 

 

画像提供元フリー写真素材ぱくたそ

 



プライバシーポリシー ・ 免責事項
お問い合わせフォーム