はてな@ゆーまに

主にニュースで気になったことを色々調べたり考えたりしています

続く高額転売防止策!次はマイナンバーカードでチケット転売防止に

f:id:hatemani:20170517173807p:plain

 

こんにちはー、くー。です(`・ω・´)

 

7月ももう中旬に差し掛かるところですが、まだまだ暑い日が続きそうですね。昨日は

雷雨だった地域もあり、まだまだ天候は荒れそうな予感がします。

 

 

さて、今回は以前紹介したチケット転売防止として登場したチケット定価売買公式サイト

『チケトレ』も運営しているチケット販売大手のチケットぴあが、また違った転売防止策を

打ち出したというニュースを見つけました。

 

以前紹介したチケット転売防止として登場したサイト『チケトレ』について

www.hatemani.com

 

 

 

その内容はまさかの総務省とタッグを組んでのものという衝撃的なニュースだったので

それについてお話ししようかと思います。

 

news.livedoor.com

 

 

マイナンバーカード認証機能でチケット転売対策

 

 

ニュースによると、昨日7月12日に総務省とチケット販売大手のチケットぴあが2018年に

マイナンバーカードにある認証機能を利用した新システムを稼働させるという発表があった

とのこと。

なんだかこれはLINEとマイナーポータルの流れと似たような気配を感じるぞ。

 

以前書いた政府とLINEが提携したときの記事

www.hatemani.com

www.hatemani.com

 

 

 

 

マイナンバーカードを利用して高額転売を防止

 

近年、本来のチケット金額よりもカナリ高額に設定したチケットが転売されていることから

転売対策を打ち出す動きが増えてきました。今回はその高額転売防止策のひとつとして

マイナンバーカードが登場したようです。

 

チケットを購入するときにマイナンバーカードを認識させて購入者の個人情報を登録、

そして入場の際にその個人情報が確認されれば入場できるというようなシステムらしく、

実証実験も年内に始めるということが書かれていました。

 

 

気になる新システムとセキュリティ問題

 

マイナンバーカードは本人以外利用できないことから今回の高額転売防止策は個人的には

有用な手法に見えます。まぁその分、チケット購入する人はマイナンバーカード所持が

必須というのがSNSでも賛否両論に分かれているようで、そこは実証実験の結果次第

かなぁと思っています。やってみないと分からないこともありますし。

 

そして気になるセキュリティ問題については総務省のホームページ内にあるマイナンバー

カードに関する記述として以下のようにプライバシー性の高い情報は記録されてないことが

明示されていました。記録内容の詳細が気になる方はこのマイナンバーカードに関する

ページをチェックしてみてくだいね。

 

マイナンバーカード(ICチップ)にプライバシー性の高い個人情報は記録されない。

出典:総務省|マイナンバー制度とマイナンバーカード|マイナンバーカード

http://www.soumu.go.jp/kojinbango_card/03.html

 

 

まとめ

 

近年問題として取り上げられるようになった高額転売問題ですが、まさか総務省が出てくる

とは思いませんでした。まぁ今回の転売防止システムは普及率が低い状態にあるマイナンバー

カードの普及に一役かってくれそうな点からも個人的には腑に落ちた、くー。なのでした。

 

 

画像提供元フリー写真素材ぱくたそ