はてな@ゆーまに

主にニュースで気になったことを色々調べたり考えたりしています

かぼす・すだちのソーダが期間限定で発売!でもこの2つの違いって?

f:id:hatemani:20170425183023p:plain

 

こんにちはー、くー。です(`・ω・´)

もう7月が迫ってきていますが、皆さん夏の準備はできていますでしょうか?

 

さて、今回は7月に有名ファストフード店がコラボで新しい味のソーダを出すという、

なかなか気になるニュースを見つけたのでそれについてお話しようかと思います。

 

 

モスバーガーがセブンアップとコラボ!

『かぼす』と『すだち』のソーダ

期間限定で7月から発売

 

 

ニュースによるとモスバーガーがセブンアップとコラボして『かぼす』と『すだち』の

ソーダを期間限定で発売することが書かれていました。10月下旬までの期間限定ですが

爽やかさに定番のある2種類の柑橘類の味を楽しめるとなると、発売日が待ち遠しいですね。

 

と、ここで自分の中では気になる問題が発生。かぼす・すだちは写真で見るとよく似ている

ため、どういう違いがあるのでしょうか?

かぼすは大分、すだちは徳島の名産品ということは知っていますが、これまで明確な違いを

知る機会はありませんでした。ということで、今回はかぼす・すだち2種類の柑橘類に

ついて調べることにしました。

 

 

 

 

かぼす・すだちは同じ香酸柑橘類

 

かぼす・すだちは一見すると同じようにも見えます。しかしそれもそのはず。実は同じ

香酸柑橘類で、かぼすはミカン科の常緑広葉樹の果実・すだちはミカン科の常緑低木または中高木の果実です。

 

 

かぼす・すだちの似ているところ

 

かぼす・すだちは同じ香酸柑橘類でユズの近縁種ということからも酸味があり、焼き魚

などの料理に果汁をかけたり飲み物に風味付けとして使用されています。名産地として

有名な大分と徳島ではこの2つを使ったいろんな食品が作られており、味を楽しむことが

できます。

 

 

かぼす・すだちの違い

 

よく同じと間違える方も多いこの2つの柑橘類は重さと大きさで判断することができます。

 

かぼす(臭橙・香母酢)

かぼすの重さは1つ100gから150g程度のテニスボールサイズ。緑色のときに

収穫して熟すると黄色に変化します。大分県の名産品で旬の秋頃になると生産量が

97%にもなるくらい、かぼすといえば大分というくらい有名です。

カボスに含まれるポリフェノールの効果によって変色や臭みを抑えられることから、

カボスを加えた飼料を与えて養殖した『かぼすブリ』などが生まれました。

 



 

すだち(酢橘)

すだちは30gから40g程度のゴルフボールサイズ。名産地は徳島県で、すだちの花が

県花、そして9割以上が徳島県産という点からも徳島県のすだち愛がよく分かります。

旬の時期は8月から10月で、2006年には搾りかすに血糖値上昇を抑える効果がある

ことが徳島大学の研究チームから発表されて話題になりました。

 

 

 

まとめ

 

似たものという印象があった、かぼすとすだちですが、調べてみると結構違いがあって

驚きました。まず2つを揃えて比べるということがなかったので今回は改めて勉強できて

良かったです。

 

 

画像提供元フリー写真素材ぱくたそ

 



プライバシーポリシー ・ 免責事項
お問い合わせフォーム