はてな@ゆーまに

ニュースで気になったことから色々調べたことをまとめてます

続報!LINEとマイナポータルの提携方法について

f:id:hatemani:20170517173807p:plain

 

こんにちはー、くー。です(`・ω・´)

 

少し前にLINEと政府が提携する話を記事でご紹介させていただきましたが、この話の

続報のニュースを見つけたので今回早速確認してみようかと思います!

 

速報として以前書いた記事

hatemani.hatenablog.com

 

 

 

LINEとマイナポータル提携方法についての詳細

 

www.nikkei.com

 

ニュースには実際にどのような手順で使われるかも紹介されており、内容は以下のような

方法でLINEとマイナポータルを提携させるとのことです。

 

 

使い方はまずLINEでマイナポータルを検索する。

会話形式で自治体や利用したいサービス、申請したい内容を入力していくと、

マイナポータルの関連サイトが表示される。

申請する段階になればLINEのアプリが外れて関連サイトと直接つながる。

このため、LINE経由で個人情報やマイナンバーを入力することはないと、

内閣官房は説明している。

出典:LINE通じて行政サービスの電子申請 マイナンバーと連携 :日本経済新聞

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS15H34_V10C17A6EE8000/

 

この説明からLINE経由で個人情報やマイナンバーを入力するわけではないという

ことが分かり、以前自分が書いた記事で気にしていた『LINEからの個人情報の情報

漏えいの不安』は個人的にこれで解消されました。

 

LINEはすごく便利なツールですが、これまでアカウントのっとり被害などが結構な

件数挙がっていた分、個人情報満載なマイナンバーが関わるとなると慎重になりますよね。

 

まぁLINEユーザーが多い若年層の方々がマイナンバーを利用するかどうかは今後の

対応によると思いますけどね。

 

ちょっと番外:LINE、トヨタとも協力

 

www.sankei.com

 

LINEとマイナンバーの提携と一緒に書かれていたニュースを見つけたので、ついでに

こちらもご紹介しようかと思います。

 

LINEは先日行われた事業説明会で人工知能技術『クローバ』を活用して音声によって

スマートフォン操作を可能にする環境整備を進めるという内容が書かれていました。

それも有名自動車メーカーのトヨタ自動車と共同にということで、今後もLINEと

協力する企業も出てきそうですね。

 

今回のニュースではスマートフォンの普及によって特に増加した『ながらスマホ』対策

として有効な話だと思うので、事故減少も期待できそうですね。

 

 

まとめ

 

LINEと政府が提携というちょっと突飛に思えた話も今回のニュース内容から意外と

大丈夫そうなのでは?と感じられました。改めてスマートフォンの普及などで色々世の中が

変わってきているんだなぁと感じた、くー。なのでした。

 

 

画像提供元フリー写真素材ぱくたそ