はてな@ゆーまに

ニュースで気になったことから色々調べたことをまとめてます

夏前に高級スイカの競りスタート!夏の風物詩スイカについて

f:id:hatemani:20170522164620p:plain

 

こんにちはー、くー。です(`・ω・´)

 

梅雨のシーズンではありますが、既に夏に向けての取引が始まっているようでニュースに

よると北海道で特産品の高級スイカの初競りが行われたようです。

 

www.nikkei.com

www.sankei.com

 

 

特産高級スイカの『でんすけすいか』

初競りで1玉50万円

 

 

夏の風物詩として愛されているスイカですが、北海道当麻町の特産品『でんすけすいか』は

皮が普通のスイカと違って真っ黒で糖度が高いことで有名なスイカです。毎年初競りで

高額取引され、今年も1玉50万円で競り落とされることからも『でんすけすいか』の

人気の高さがよく分かります。

 

今回はそんなスイカについて改めて調べてみることにしました。

 

 

 

 

夏の風物詩のひとつ・スイカについて

 

スイカは夏にしっかり冷やして食べることが多い食べ物です。そんなスイカは実は原産地は

アフリカ南部のカラハリ砂漠という暑い地域からヨーロッパ・中国を経て日本に伝わった

とされています。

このスイカの伝来したルートからか、スイカは中国で西瓜(西から伝わった瓜)と名付けられ

唐音の発音から現在のように『スイカ』と呼ばれるようになったようです。

 

 

スイカは夏の熱中症対策にも良い

 

スイカといえばあの水分たっぷりで甘い果肉が特徴ですが、冷やして食べることで涼を

得られるほかにカリウムマグネシウムなどのミネラルも補充することができます。

そのためスイカを食べることで水分補給だけでなくミネラル補給もできるため、これから

暑さが厳しく季節にはピッタリな食べ物だったりするのです。

 

スイカにはミネラル以外にビタミンも含まれている

スイカは英語で『watermelon』と書きますが、この名前の通りほとんど水分

言って良いほど水分の多い食べ物です。そのため低カロリーで栄養がまったくなさそうな

イメージがあるかもしれませんが、実はビタミンAやビタミンC、そして先程お話した

カリウムなどのミネラルも含まれています。

これら以外にも抗酸化作用が高いことで知られるリコピンむくみ・高血圧対策に良いと

されるシルトリン、血糖値上昇を抑えてくれるマンオシターゼといった健康に良い栄養素も

含まれているため、実はスイカはダイエットにも期待されている食べ物だったりします。

 

 

素朴な疑問・スイカは野菜か果物か

 

スイカはデザートやおやつとして食べることから果物のイメージが強い食べ物です。しかし

農林水産省のホームページには以下のような記述があり、野菜として取り扱われている

ということが分かりました。

 

 果樹とは

農林水産省では、園芸作物の生産振興を効果的に推進するため、概ね2年以上栽培する草本植物及び木本植物であって、果実を食用とするものを「果樹」として取り扱っています。
従って、一般的にはくだものとは呼ばれていないと思われる栗や梅などを果樹としている一方で、くだものと呼ばれることのあるメロンやイチゴ、スイカ(いずれも一年生草本植物)などは野菜として取り扱っています。

出典:果樹とは:農林水産省http://www.maff.go.jp/j/seisan/ryutu/fruits/teigi.html

 

このような国の発表はあるものの、世間的にはスイカが野菜か果物かについてさまざまな

討論がされており、実際スーパーなどの小売店ではスイカが果物コーナーに置かれている

ことも珍しくありません。


鳥取県 訳あり ”ジャンボ大栄すいか” 約10~11kg 特大5Lサイズ

大栄西瓜【予約 6月以降】

 

 

まとめ

 

夏の暑い時期に食べたくなるスイカですが、食べるすぎると身体を冷やしすぎてしまう

可能性があるのでその辺りに注意して食べたい食べ物です。甘さに関しては結構当たり外れが

あるので、気になる方は糖度も記載されたものを選んで購入すると良いかもしれないと

考える、くー。なのでした。

 

 

画像提供元フリー写真素材ぱくたそ