はてな@ゆーまに

ニュースで気になったことから色々調べたことをまとめてます

国内で初の完全養殖に成功!世界でも食べられているタコについて

f:id:hatemani:20170608182522p:plain

 

こんにちはー、くー。です(`・ω・´)

 

今回はこれまで養殖が難しかったある海産物が完全養殖に成功したという驚きのニュースを

見つけたのでこれについてお話ししていこうかと思います。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

 

マダコの完全養殖を日本水産が発表

 

ニュースによるとこれまで卵を人工孵化して親ダコまで育てまた産卵させるというサイクルは

スペインで1件のみ報告されていたものの、日本国内となると初めての事例とのこと。

マダコは日本だけでなく世界中にも食べられている海産物であるものの、養殖が難しい

ことで知られていました。それがマダコの研究によって今回完全養殖が可能となり、

2020年には出荷開始を目指して更に研究を進めるようです。

 

ということで、今回はそんなタコについて調べてみようと思います。

 

 

 

 

 

日本だけでなく世界でも食べられているタコ

 

タコは日本では刺身や寿司、酢味噌和えなど和食のレシピに多く登場する馴染みの深い海産物です。日本以外でもタコは東アジアなどでも食べられており、国によって調理方法も

いろいろ違いがあります。一部のヨーロッパでは『デビルフィッシュ』と呼ばれて敬遠

されていたものの、現在では日本食ブームが起きたおかげかヨーロッパでもタコを食べる

機会が増えてきているようです。

 

 

パッと見た感じは足、だけど腕?!

 

タコのイメージは一般的にあの特徴的な『8つの足』と多くの方は考えると思います。

しかしあの足と呼んでいる部分は実は学術書では『腕(触腕)』と書かれており、足と

呼ばれつつも学問的には腕扱いという面白い生き物だったりします。

 

ちなみにタコは英語でOctopusといいますが、これは話をたどっていくと古代

ギリシア語の『8本足』にちなんで付けられました。このことを考えるとやはり昔から

タコのイメージは8本足だったんですね。

 

実は高タンパク低カロリーなタコはダイエットにも良い

 

タコは実は100gあたり76kcalでタンパク質は16gほどと高タンパク低カロリー

食品です。また、ビタミンやミネラルも豊富に含まれており、ビタミンだとビタミンEや

B12が多く、ミネラルだと銅やマグネシウム亜鉛が多く含まれています。

 

また、タコはあの独特の食感があるため噛む回数が他の食品よりも自然と多くなり、

満腹中枢を刺激してくれるためダイエット効果も期待できます。

 

 

まとめ

 

マダコの完全養殖が可能になったということで普段スーパーなどに並ぶタコの値段が安く

なるかもしれないというのは嬉しい話ですね。タコといえばタコ焼きのイメージが強い

自分ですが、逆に言うとそれ以外であまり食べる機会がなかったなぁと今回のタコの話で

思い出した、くー。なのでした。

 

 

画像提供元フリー写真素材ぱくたそ