はてな@ゆーまに

主にニュースで気になったことを色々調べたり考えたりしています

日本人操縦の零戦が里帰り!歴史的にも貴重な機体が東京湾を飛ぶ

f:id:hatemani:20170530113800p:plain

 

こんにちはー、くー。です(`・ω・´)

 

今回はある有名な復元機が幕張の空を飛ぶといういろんな意味で歴史的なニュースを

見つけたのでそれについてお話ししようかと思います。

 

www.sankei.com

www.asahi.com

 

 

零戦が東京湾に帰ってきた

 

 

ニュースによる6月3日からスタートした『レッドブル・エアレース千葉2017』という

世界的航空レースのデモンストレーション飛行にある有名な期待が登場しました。

その名も零式艦上戦闘機。通称零戦で有名な艦上戦闘機の復元機が70年ぶりに日本で飛ぶということだけあって多くの航空ファンたちの歓声が上がっていました。

 

 

 

 

零戦ってどんなもの?

 

第二次世界大戦期、当時の日本海軍の主力だった艦上戦闘機です。近年では岡田准一さん

主演映画『永遠の0』で零戦乗りの祖父を演じたこともあり、零戦の認知度は高めだと思います。

ほかにも零戦の設計者として有名な堀越二郎さんを主人公のモデルにしたスタジオジブリ

制作のアニメーション映画『風立ちぬ』など零戦に関する作品が多いことからも零戦と

聞いてピンと来なかった人の方が少ないかもしれませんね。

 

 

世界でも4機しかない貴重な機体の飛行

 

今回デモンストレーションで飛行した零戦は1970年代にパプアニューギニアで発見された残骸を復元して現代によみがえった復元機ですが、零戦自体世界にレプリカを除いて

4機しか現存していないというとても貴重な機体です。その4機の中で日本人所有する

機体では唯一飛行可能な機体ということもあり、今回のデモンストレーションでの登場は

歴史的も貴重な機体の飛行を直に見ることができたといえるでしょう。

 

今回『零戦里帰りプロジェクト』という有志で企画したプロジェクトの一環として登場した

零戦の映像や画像は動画サイトやSNSでも見ることができるので、気になった方はぜひ

検索して見てみてくださいね。一緒に零戦里帰りプロジェクトのリンクも貼っておきます。

 

零戦里帰りプロジェクト(https://www.zero-sen.jp/

 

 

まとめ

 

ということで、今回はあの有名な零戦が空を飛ぶという歴史的にも貴重なものについての

お話でした。復元機といっても半世紀以上前の機体が空を飛ぶとなるとなんだかロマンを

感じてしまいますね。零戦以外にもこの航空レースの目玉の展示飛行もあったそうで、

航空機ファンにはたまらないイベントですね。

 

 

画像提供元フリー写真素材ぱくたそ

 



プライバシーポリシー ・ 免責事項
お問い合わせフォーム