はてな@ゆーまに

ニュースで気になったことから色々調べたことをまとめてます

荷受け代行バイトに要注意!勝手に個人情報悪用され被害に

f:id:hatemani:20170519190416p:plain

 

こんにちはー、くー。です(`・ω・´)

 

ちょっと前まではカナリ気になるニュースがたくさんありましたが、今度は少なくなる

という状況に波を感じざるを得ない今日この頃です。この調子が続いたらこれまでよりは

投稿ペース落ちるかもしれませんね。

 

 

さて、今回は不思議な仕事内容によってお金がもらえるという詐欺に関するニュースを

見つけたので注意喚起も兼ねてこれについてお話ししようかと思います。

 

www3.nhk.or.jp

 

 

荷受代行バイト登録したら個人情報が悪用され被害に

 

 

ニュースの内容は『荷受け代行アルバイト』という不思議な内容のアルバイトによって

個人情報を悪用されたというものでした。そこでこのニュースの元になったWebサイトを

確認してみると、内容が詳しく書かれていたので自分なりにまとめてみました。

 

 

 

 

 

注意喚起されている荷受け代行アルバイト

 

荷受代行アルバイトは本来の受け取り主の代理として荷物を預かることで報酬をもらう

という内容でした。

ちょうど受取人に指定されている人物が不在の場合、代わりに受け取るという話はまぁ

家族間などではありえる話です。ただ、これの恐いところは家族でもないどこかの他人

というところなのです。

 

荷受け代行に個人情報を求められ、身の覚えのない請求が

 

この荷受け代行アルバイトの被害はまず自分の個人情報です。アルバイトならそういう

ことを聞かれてもおかしくありませんが、被害にあった相談の中には住所氏名の確認が

必要であることを理由に免許証を提示するよう求められました。

 

一見すると、このアルバイトでは荷物を受け取り主の代わりに受け取るわけですから

荷物を届けるために必要な住所や氏名はこのアルバイトに必要そうに見えます。しかし、

これが問題なのです。

 

それから荷受け代行バイトを続けた被害者の方は携帯電話や健康食品などが届き、その

荷物を回収しに来た人物に渡して報酬を受け取りました。ところがこの荷受け代行バイトを

始めて2ヵ月後に買った覚えのない請求書が届いたのです。

 

本来の目的は個人情報の悪用

 

話の全容はこうです。アルバイト募集した事業者はバイトをするために必要といった個人

情報を使って被害者名義でさまざまな商品を購入します。そしてその商品を何も知らない

被害者に受け取りだけさせ、後は商品を回収するだけで商品を支払いは被害者に押し付ける

というとても悪質な内容だったのです。

 

 

知らないうちに被害に遭わないために

 

荷受け代行アルバイトの内容はかなりショッキングな内容が書かれていましたが、一緒に

東京と消費生活総合センターからのアドバイスも書かれていたのでそれも一緒にまとめて

おこうと思います。

 

 

荷受け代行アルバイトは犯罪に加担してしまう可能性がある!

個人情報が悪用によって契約された携帯電話やスマートフォンを使って犯罪に使われる

可能性があります。

 

勝手に契約されてたとしても商品やサービスの支払い義務は名義人に!

契約した名義人には支払い義務があるため、関係ないと放置しておくと裁判沙汰になる

可能性もあります。だまされたと思ったら、放置しないですぐ契約先に連絡を!

 

怪しいと感じたら周囲に相談して最寄の消費生活センターに相談を!

もし怪しいとちょっとでも感じたら、一人で考えないで誰かに相談して客観的な意見を

もらうと良いでしょう。当事者一人で考えても客観的な判断が難しいですし、この話を

専門としている消費生活センターに相談して今後の対処を考えるのが一番だと思います。

 

 

出典:

荷受け代行アルバイトに注意‼~知らない間に自分名義で契約されたスマホやサプリの代金を請求された!~ | 東京くらしWEB

http://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/sodan/kinkyu/170526.htmlを元に作成

 

 

まとめ

 

ちょっとしたお小遣い稼ぎにと始めたら報酬以上の被害に遭ったという恐ろしい話でした。

こういうのを考えると、個人情報漏洩のおそろしさがよく分かりますよね。昨日記事を

上げた政府とLINEの提携の話も考えると本当に悪用されないのか心配になる、くー。

なのでした。

 

hatemani.hatenablog.com

 

 

 

画像提供元フリー写真素材ぱくたそ