はてな@ゆーまに

主にニュースで気になったことを色々調べたり考えたりしています

JASRAC問題続報!ヤマハなどの音楽教室側が集団訴訟へ

f:id:hatemani:20170519155118p:plain

 

こんにちはー、くー。です(`・ω・´)

 

以前記事に取り上げたJASRACのお話の続報が入ったので、今回はそれについて

取り上げようと思います 。

 

 

 

 

 

問題が起きたときの話について

 

日本音楽著作協会・JASRACが音楽教室に対して著作権料を徴収する

という話によって波紋が広がっている問題です。

この問題に対して音楽教室大手のヤマハがJASRACへ提訴したことで

今後の音楽に関する著作権の扱いがどうなってしまうか目が離せない

ニュースとなっています。

 

当ブログ内記事:JASRAC問題・著作権を巡って気になる今後

 

以前の記事を書いたときはJASRACが音各教室に対して著作権料を徴収するという

方針に対して大手音楽教室のヤマハが提訴をするという状態でした。

 

hatemani.hatenablog.com

 

 

続報として入ってきたニュース

 

今回は提訴する側である音楽教室側に関する続報がニュースに書かれており、ニュースの

内容を引用すると以下のようなことが書かれていました。

 

20170705追記:続報が再度入ってきたため書き直しました。

 

 

www.nikkei.com

news.livedoor.com

 

 

これまではヤマハ音楽教室からの訴訟で進むかと思っていたところが、音楽教室を運営する

団体での集団訴訟へ変わり、一気にその規模が大きいものになりました。

正直大手のヤマハ音楽教室が訴訟という話だけでも結構大きなことではないかと個人的

には思っていたのですが、それ以上のものがやってきて更にビックリしてしまいました。

 

 

そして今回55万人分の反対署名を音楽教室が運営する団体が文化庁に提出したことから

後日、文化庁から何かしらの発表が出ることになるでしょう。まだまだ今後の展開が

見逃せないですね。

 

 

まとめ

 

音楽教室大手のヤマハからの訴訟から始まったJASRACの著作権問題ですが、今回

ヤマハを含む規模の大きい団体での集団訴訟へと発展するかたちになりました。訴訟から

集団訴訟となったこともあり、音楽教室の勢いが今後どうなるかカナリ気になる、くー。

なのでした。

 

 

画像提供元フリー写真素材ぱくたそ

 



プライバシーポリシー ・ 免責事項
お問い合わせフォーム