はてな@ゆーまに

主にニュースで気になったことを色々調べたり考えたりしています

イカを締めたらかわいそう?生きるということ、食べるということ

f:id:hatemani:20170509083004p:plain

 

こんにちはー、くー。です(`・ω・´)

 

そろそろ5月も終わり今年ももう少しで折り返しですね。そう考えると月日が流れるのは

本当に早く感じる今日この頃ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

 

さて、今回はある動画に関する驚くべきニュースを見つけたのでこちらについてご紹介

したいと思います。

 

news.livedoor.com

 

 

釣ったイカを締める行為が動物虐待?

 

 

ニュースの内容を簡単にお話ししますと、釣ったイカを締め方を動画で投稿したら、これは

動物虐待だというコメントを付けられたというものです。

 

 

正直に言いますと、この発言に

自分はドン引きしました。

 

 

 

 

 

生きるということ、食べるということ①

 

イカがかわいそうと言いますが、締める行為はこの後にイカを美味しく食べるため

おこなわれています。別にイカを締めるのが楽しくてやっているわけでもなく、イカを

美味しく食べるための行為がどうしてかわいそうなのか。

 

これがかわいそうと言うのなら、あなたはこれまでどうやって生きてきたというのか。

 

 

生きるということ、食べるということ②

 

ちょっと前に聞いた、いまどきの子どもは切り身が海を泳いでると思っているなんて話を

思い出してしまいました。自分たちが生きていられるのも牛だったり魚だったり、さまざまの

動物などの命をいただいているから。

むかしどこかで聞いた『生きるためには何かを犠牲にすることである』とはよく言ったもの

だと改めて感じました。

 

その内容を凝縮したのが日本では当たり前の言葉である『いただきます』であり、

『ごちそうさま』なんですよね。

 

 

知るためにやってほしいこと

 

まあそういうことを知る機会が少なくなってきていることにも原因のひとつだと思います。

学校の調理実習とかで魚の三枚おろしとかやらないのかな?もう卒業して結構経つので

そのあたりどうなっているか疑問がありますが。

 

あとはアニメ化や実写映画化もした人気の漫画『銀の匙』を読んでみると良いかも

しれません。読んでみるとこれまで知らなかった農業などを知ることができて楽しみ

ながら勉強もすることができます。

 

 

 

まとめ

 

なかなか衝撃的だった、命をいただくという行為についての話でした。今回のニュースは

いろんな意味で衝撃的な内容でしたが、もしかしたらコメントを残した人は冗談で言っていた

のかもしれませんけど。でもこれが冗談じゃなく本気で言っていたのだったら・・・と

考えるとそういう授業とかを受けるのを必須にしてもらいたいと思う、くー。なのでした。

 

 

画像提供元フリー写真素材ぱくたそ

 



プライバシーポリシー ・ 免責事項
お問い合わせフォーム