はてな@ゆーまに

主にニュースで気になったことを色々調べたり考えたりしています

熱中症対策に使うアレから発火?!エアコンや扇風機の取り扱いに注意!

f:id:hatemani:20170516171422p:plain

 

こんにちはー、くー。です(`・ω・´)

 

熱中症で搬送される患者数が去年の1.7倍にまで規模が拡大している今日この頃ですが、

皆さん体調のほうはいかがでしょうか?

 

www.asahi.com

 

 

熱中症にならないためにも水分補給や空調の調整などの対策をしっかりやっておきたいところ

ですが、そんなこの時期必須の設備から発火するというニュースを見つけました。

 

 

www.jiji.com

 

 

エアコンや扇風機から発火による火災

 

 

エアコンや扇風機は今の時期から夏の終わりまで体調管理をするうえで欠かせない空調

設備です。しかしそんなエアコンや扇風機から発火して火災が起きるという事件が起きて

いるとのこと。

 

事故の調査をしているNITE(製品評価技術基盤機構)によると古い扇風機から発火した

事件は2011年から5年間で300件近く事故が起きたという報告されており、死亡者が

出ているという話もあり、カナリ危険度が高い内容になっていました。

 

 

火災事故の原因について

 

このエアコンや扇風機から発火した原因は適切な使い方がされていなかったことによる

不具合長期間使用したことで内部の部品が劣化したことが挙げられています。

 

エアコンの場合は電源コードを勝手に加工したりエアコンに対応していない延長コードを

使用していたことから発火したとのことで、これらの使用方法をおこなわないようにと

注意を呼びかけています。

 

もう一方の扇風機の場合は20年間も使用期間が超えているものの使用を続けたことによって

起きたというもので、長期間扇風機を使用したことで部品の劣化して起きた事故ではないかと

考えられています。

 

 

これからの時期に事故が急増

 

このような事故は来月6月から8月の夏の時期に多発しているとのことで、もしこれらの

動きが鈍かったり異音がするなど異常を見つけたら即使用を中止して新しいものに買い

替えるようにしましょう。

また、20年などカナリの長期間使い続けている場合には危険な可能性が高いため、

早々に買い換えることをおすすめします。その頃より今購入できる新型の方が電気代も

安く済む可能性が高いですし!

 

 

まとめ

 

ということで火災事故につながるかもしれない、恐ろしいニュースについての話でした。

実際に自分も結構長く使っていた扇風機からキュイキュイと音が鳴ったり、スイッチを

入れてもまったく回らなかったりなどの異常を体験したことがあります。さすがにもう

寿命だろうと取り替えましたが、今回のニュースを見て交換して良かったと切に感じた、

くー。なのでした。

 

 

画像提供元フリー写真素材ぱくたそ