はてな@ゆーまに

主にニュースで気になったことを色々調べたり考えたりしています

あのスナック菓子が東日本で販売終了へ。明治のカールが西日本限定に

f:id:hatemani:20170524131528p:plain

 

こんにちはー、くー。です(`・ω・´)

今日はちょっとお試しに普段より早い時間での投稿をしてみます。

 

 

今回はなかなか衝撃的なニュースを見つけたのでこれについてお話ししようと思います。

発売50周年と長い期間愛され続けてきたあのスナック菓子が近いうちに東日本では

入手できなくなってしまうようなのです・・・

 

www.nikkei.com

 

 

あのカールが東日本での販売が終了へ

 

 

発売から50周年ということもあり、多くの方々がこのスナック菓子を食べたことがあると

思います。麦藁帽子が特徴の「カールおじさん」と動物たちのフレンドリーなCMが

今ではおなじみということもあり、自分もこのニュースには衝撃が走りました。

 

 

発売から50周年という歴史の長いスナック菓子・カール

 

カールはポップコーンからアイディアが広がって1968年に明治製菓から発売されました。

カールが発売した当時の日本では「お菓子は甘いものである」というイメージがあり、

このことからカールは日本初のスナック菓子であるという話もあります。

これまでにさまざまな種類が発売され、中には受験シーズンの験担ぎお菓子として

「ウカール」のパッケージも発売するなど親しみのあるお菓子です。

 

 

全国販売終了も検討していたが、東日本販売終了の規模縮小に

 

カールはスナック菓子の競争が激化して来たことを受けて売り上げが低迷し、一時は

カールの販売を全国での販売終了を検討していたそうです。しかし、いろいろ協議を重ねた

結果、今回のニュースとなった東日本での販売終了というかたちになったとのこと。

 

ニュースではこれまでカールを製造していた工場の数を縮小して1ヶ所のみで製造する

という話です。ちなみにこれまで多くの味があったカールですが、この製造規模の縮小に

ともなってなのか主力の「チーズあじ」と「うすあじ」のみになります。そのため「カレー

あじ」「大人の贅沢カール」「小つぶ」は生産終了となり、これのファンにはツラいニュース

となりました。

 

 

そんな東日本向けの生産は8月で終了となり、9月には東日本の店頭から姿を消すという

ことです。カールファンの東日本住まいの方は今のうちにカールの味を楽しんでおきたいですね。

 

 

まとめ

 

多くの人に愛されたカールの製造販売縮小にはショックを隠せませんが、 完全に販売が

終了しない分、良かったです。昔から食べる機会があったスナック菓子なだけあり、

ちょっと淋しい気持ちになった、くー。なのでした。

 

 

画像提供元フリー写真素材ぱくたそ