はてな@ゆーまに

主にニュースで気になったことを色々調べたり考えたりしています

動物も悩んでいる!改めて考えるメタボリック症候群

f:id:hatemani:20170520123812p:plain

 

こんにちはー、くー。です(`・ω・´)

 

ちょっと最近体重が増えて食生活を気にしている今日この頃ですが、皆さんは体調管理

しっかりできてますでしょうか?

けっこう気の緩みでつい間食しちゃうなど誘惑がいっぱいでダイエットするときは大変ですよね。

 

 

さて、今回はそんな悩みは人間だけではないというニュースを見つけたので、コレに関する

ことを今回調べていこうかとも思います。

 

 

news.livedoor.com

 

 

メタボリック症候群

 

 

メタボリック・シンドローム(通称メタボ)

今では世界でも通じるであろうメタボリック症候群が人間だけでなく動物までも悩みの種に

なっているというニュースです。まぁ一部は観光客がカロリーの高い食べ物を与えてしまって

メタボリック症候群になってしまったのもあり、当事者の問題と完全には言いがたい事例も

あるわけですが。

 

ということで、今回は今では健康診断にも検査項目が取り入れられた、メタボリック症候群

について改めて調べてみました。

 

 

 

 

 

まず改めてメタボリック症候群とは

 

一般的にメタボは太っている肥満体型の人のことだとイメージする人は多いと思います。

しかし、実際にはそういうわけではなく、内臓脂肪型肥満か皮下脂肪型肥満かによって

話が変わってくるとのこと。

 

メタボリック症候群は内臓脂肪型肥満に高血糖・高血圧・脂質異常症のうち2つ以上の症状が

一度に出ている状態のことを指します。日本語訳されると代謝症候群ともいわれており、

メタボリック症候群では内臓脂肪型肥満を特に問題視されています。

 

複数の症状が重なることで心筋梗塞や脳梗塞の原因によく挙げられる動脈硬化を急速に

進行させてしまうため、メタボリック症候群について国も注意をうながしているというわけです。

 

 

メタボリック症候群の判断基準

 

メタボリック症候群の判断基準は実は全世界共通、というわけではなくWHOやアメリカ、

日本と基準が異なっているとのこと。それで現在、日本の基準はというと簡単に

  • 腹囲の基準が男性だと85cm、女性だと90cm以上
  • 血清脂質・血圧・血糖の数値が2項目以上異常であること

これによってメタボリック症候群かどうか判定されます。なので、腹囲だけでなく、

血液検査も気にする対象となるのです。これを見だけでも油ものや甘いものの食べすぎは

身体に良くないことが分かりますね。

 

 

よく耳にする動脈硬化って?

 

動脈硬化は血管の壁が硬く変化することで壁が厚くなり、血液の流れがスムーズに流れ

なくなることを言います。血液は身体全体に栄養や酸素を送っているため、その血液の流れが

スムーズに流れないことは栄養や酸素がしっかり体中に行き渡らなくなるということになります。

これが心臓で起きると心筋梗塞、脳で起きると脳梗塞となります。

 

 

メタボリック症候群にならないために

 

メタボリック症候群の主な原因は食べすぎ・運動不足で体内に蓄積されてしまった内臓脂肪です。

そのためこの内臓脂肪を減らすことがメタボリック症候群対策として有効です。

内臓脂肪は皮下脂肪に比べて蓄積しやすくエネルギー消費によって消化しやすいという

特徴があります。そのため比較的減らしやすい脂肪ですが食事制限だけや運動だけで減らす

ことはなかなか難しいものです。このことからメタボリック症候群にならないためには食事と

運動どちらもバランスよく必要があるということですね。

 

参考:

www.metabolic-syndrome.net

http://www.metabolic-syndrome.net/

 

 

 

まとめ

 

メタボ体型と一口で言っても、実は見た目だけじゃ判断できないということが分かりました。

それでも痩せすぎや太りすぎは熱中症の話でも書きましたが身体に悪いので難しいかも

しれませんが普通体型を維持するようにしたいと考える、くー。なのでした。

 

 

画像提供元フリー写真素材ぱくたそ

 



プライバシーポリシー ・ 免責事項
お問い合わせフォーム