はてな@ゆーまに

ニュースで気になったことから色々調べたことをまとめてます

その言葉、SOJIハラじゃないですか?

f:id:hatemani:20170515181505p:plain

 

こんにちはー、くー。です(`・ω・´)

 

最近ではセクハラ・パワハラモラハラ・マタハラといった『〇〇ハラ』という言葉を

よく聞くようになりました。

今日紹介するニュースもこの〇〇ハラのひとつで、自分はこのニュースで初めて知った

ので知らない人はぜひとも読んでもらいたいと思いました。

 

www3.nhk.or.jp

headlines.yahoo.co.jp

 

 

 

SOJIハラ

 

 

まさかのアルファベット表記の〇〇ハラに最初見たときは一体なんなんだろう?と

軽い気持ちでニュースを読みはじめたのですが、内容は深刻な問題でした。

 

今回はそんなSOJIハラについて調べてみたので宜しければ続きへどうぞ。

 

 

 

 

 

無意識にしているかもしれない人も多いSOJIハラ

 

SIJIハラはLGBTの人やその支援をしてる人たちが提唱した新しい言葉で、

 

SOJIハラは好きになる人の性別という意味にあたる

exual rientation

 

自分がどの性別なのかという認識という意味にあたる

ender dentity

 

この単語の頭文字にハラスメントを付け加えて作られた造語です。

SOJIハラはその人の性的指向性自認に対して差別やいじめ・暴力などの精神的

肉体的嫌がらせを受けることを指しています。

 

ほかにも自分が望まない性別で学校生活や職場での生活を強いられたり、学校から入学を

拒否されたり社会的に不利益を被ることもSOJIハラに該当します。

 

 

いまではLGBTが一般的に広く知られるようになって、2015年に東京都渋谷区では

同姓カップルを結婚に相当する関係として認めるパートナーシップ制度がスタートしました。

来月6月から札幌市でも札幌市パートナーシップ宣誓制度が開始されるとのことで、

世の中も性の多様性について尊重する動きが広がっていっています。

 

全国的な法整備なども考えると長期的な問題になる可能性は高いですが、まずはそういった

ものがあることを知って徐々に問題解決に向かってほしいと思いました。

 

 

まとめ

 

SOJIハラは本人はその気がなくても無意識にやってしまっている人も多いとのことで

その話を見ただけで恐ろしいと感じました。

無意識に誰かを傷つけるというのは何もハラスメントだけというわけではありません。

このことから自分も発言や行動には気をつけないといけないなと改めて感じた、くー。なのでした。

 

 

画像提供元フリー写真素材ぱくたそ