はてな@ゆーまに

主にニュースで気になったことを色々調べたり考えたりしています

もうすぐ迫る母の日!贈る花はカーネーション以外にマムもいかが?

f:id:hatemani:20170512164756p:plain

 

こんにちはー、くー。です(`・ω・´)

 

ここ最近は毎日気温が上がっているような気がしますが、皆さん体調のほうは

いかがでしょうか?自分はもう今からヘバってます。夏前なのに!

 

 

 

さて、今日はそろそろ母の日が近づいてきたことと母の日についてのニュースを発見

したので今回は母の日に関連した話にしようと思います。

 

 

www.asahi.com

 

 

そう、GWの存在や固定の日ではないことから忘れがちですが、毎年5月の第2週の

日曜日は母の日なんです・・・

 

こう話題を振っておいてなんですが、実は自分も大体毎年母の日のことを忘れてます。

先日あった『こどもの日』みたいに毎年5月5日!とかなら覚えられるんです。

ただ、5月の第2週の日曜日って、覚えるところ多くないですか?!

 

まぁそんな理由で大体家族には誕生日しかプレゼントを贈ってないという生活を送って

いたりしました。まぁ母も気にしてないみたいなんで良いかなぁというところもあるけれど

 


で、そんな母の日の定番にカーネーションがあるわけですが、テレビのニュースで
 

こんな話も見かけたので今回はカーネーション以外のものについて調べてきました!

 

ずばり、そのカーネーション以外のものとはマムというお花です。

 

 

 

 

カーネーション以外も母の日におすすめなプレゼント・マム

f:id:hatemani:20170512165019p:plain

 

むかしは母の日といえばカーネーションという時代でしたが、最近ではマムという

花も母の日のプレゼントとして扱われるようになったというニュースを見かけました。

 

で、調べてみると、マムは菊のことでプレゼントに使われている花の品種にはスプレー

マムやピンポンマムなどがありました。

 

 

それでなぜマムが母の日に、というのはまぁ名前を見てお解かりかと思いますが、

英語で母を意味する単語と同じ読み方だから。日本あるある、また来ました。

 

 

日本では仏花のイメージが強い菊ですが、海外ではそういうイメージがなくブライダル

でも見かけるとのこと。文化が違うだけでこういうことも起きるんですね・・・

 

まぁそんな理由のひとつに品種改良を重ねていろんな色や形のマムがたくさんある

ということが挙げられます。ついでにいうと水もちが良いこともあり、マムは多くの人

に愛されているわけです。

 

 

スプレーマム(菊)

 

アメリカの品種で1本の茎に複数の花を咲かせる品種です。菊はもともと日本や中国

原産でしたが、アメリカに渡って品種改良されたのがスプレーマムです。

品種改良後、ヨーロッパに渡って日本に来たのは1974年のことで、花の型や花の色

バラエティ豊かなことからフラワーアレンジメントや鑑賞用などさまざまな場面で

活躍しているお花だったりします。

 

ちなみにスプレーマムの名前の由来は霧吹き(スプレー)で水を吹かせるときのように

茎が放射線のように枝分かれをして花が咲くからとのこと。

 


 

ピンポンマム(菊)

 

ピンポンマムは丸っこい可愛らしい形をしたオランダ原産の品種です。もともとポット

マムと呼ばれている鉢植えの菊が改良されて生まれたそうで、スプレーマムと一緒に

洋菊・西洋菊とも呼ばれています。

 

名前の由来はスプレーマムを似たような感じなんですが、ピンポン玉みたいにまん丸な

形に咲くことからとのこと。そしてまたスプレーマムと同じくカラーバリエーションが

たくさんあることやその見た目の愛らしさにフラワーアレンジメントだけでなく、

ブライダルでも人気を集めています。


 

まとめ 

母の日がそろそろ近づいてきましたが、カーネーション以外にもこういう贈り物も

あるんだよ!という一例としてマムについてご紹介させていただきました。

毎年毎年同じものも定番として良いですが、たまには違うものにしてみるのもアリだと

思うので気になる方は一度花屋さんで買ってみてはいかがでしょうか?

と言いつつも「いっそのことどっちも!」という手もあるなぁと悩みだす、くー。

なのでした。

 

 

画像提供元フリー写真素材ぱくたそ