はてな@ゆーまに

主にニュースで気になったことを色々調べたり考えたりしています

東京オリンピックでおこなわれる新競技『ボルダリング』って?

f:id:hatemani:20171118095954p:plain

 【2017.11.18に更新しました】

 

こんにちはー、くー。です(`・ω・´)

さて、そんな中今回はもう数年後に迫ってきた東京オリンピック関連のニュースであまり聞いたことがない『ボルダリング』というスポーツについてご紹介したいと思います。

news.livedoor.com

 

 

東京オリンピックでおこなわれる新競技『ボルダリング』

 

オリンピックではさまざまな種目に多くの人が目を輝かせていると思いますが、次回東京オリンピックで実施されるボルダリングは近年注目が集まってきているスポーツのようです。

自分はニュースを見る限り「ロッククライミング的なスポーツなのかな?」という印象ですが、オリンピック種目でも結構知らないもの増えてきたこともあり、良い機会なので今回はボルダリングについて調べてみました。

ボルダリングとは

ボルダリングはフリークライミングの中の一種シューズとチョークと呼ばれている滑り止めの粉を使って岩や石を登るスポーツのこと。

現在ではボルダリングジムと呼ばれている室内で屋外より安全にボルダリングができる施設が日本各地にあり、ボルダリングを気軽に始めることができるようになっているためボルダリング人口が増えてきている。

 

 

ボルダリングのルールついて

 

ボルダリングはジム内の壁に取り付けられている人工の石をつかんだり足場にして指定されたルートを登っていくスポーツです。

難易度は簡単なものから難しいものまであるため自分に合った難易度のルートを選択してクリアを目指す流れでおこなわれます。

ルートは壁に取り付けられた人工の石の色で判断し、同じ色の石をつかんで登っていきます。

一番やさしいルートでは手だけつかむ石の色が指定されますが難易度が高くなっていくと足も同じ色の石しか置いてはいけないなどのルールもあり、いろいろ考えておこなうスポーツでもあります。

 

ボルダリングで注意したいこと

 

ボルダリングはクライミング系のスポーツの中ではあまりないロープを使わずにおこなうスポーツです。

そのため落下イコール事故につながるため、同じ壁に複数人で同時に登らないことやマットの上に座らないなどの事故防止のためのルールがいくつかあります。

このあたりはボルダリングジムのトレーナーさんの説明や注意事項などをしっかり聞いてルールを守ってもらえば良いかと思います。

注意事項をしっかり守っていれば初心者でも楽しめるスポーツなので興味のある方は最寄のボルダリングジムを調べてみると良いかもしれません。

使うシューズやチョークはレンタルしているボルダリングジムもあるため、まずはお試しに一度ボルダリングに挑戦もアリだと思います。
news.livedoor.com

 

 

まとめ

 

ボルダリングは気軽に始められるスポーツですが、その分安全面も十分考慮してやらないといけないことがよく分かりました。

何でもそうですけど、はじめるときはそのことをよく知る人と一緒に色々配慮してやらないといけないなと改めて感じた、くー。なのでした。

 

 画像提供元フリー写真素材ぱくたそ