はてな@ゆーまに

主にニュースで気になったことを色々調べたり考えたりしています

もう数年後の東京オリンピック!新しくあるボルダリングって?

f:id:hatemani:20170508131239p:plain

 

こんにちはー、くー。です(`・ω・´)

 

GW明けでちょっと気だるい気持ちがあったりしますがとりあえず1週間

頑張っていこうと思う今日この頃です。

 

 

さて、そんな中今回はもう3年後に迫ってきた東京オリンピック関連のニュースを

発見しました。

 

 

オリンピックではさまざまな種目に多くの人が目を輝かせていると思いますが、

次回東京オリンピックで実施されるボルダリングは近年注目が集まってきている

スポーツのよう。

 

自分はニュースを見る限り

 

ロッククライミング的なスポーツなのかな?

 

という印象で、野球やテニスといったスポーツと違ってなんとなーくのイメージ

しか浮かびませんでした。

 

オリンピック種目でも結構知らないものが最近増えてきてますし、良い機会なので

今回はボルダリングについて調べてみました。

 

 

 

 

 

ボルダリングとは

ボルダリングフリークライミングの中の一種シューズとチョークと呼ばれている

滑り止めの粉を使って岩や石を登るスポーツのことを指します。

 

増えつつあるボルダリング人口

現在ではボルダリングジムと呼ばれている室内で屋外より安全にボルダリング

できる施設が日本各地にあり、ボルダリングを気軽に始めることができるように

なっています。

 

ボルダリングのルート

ジム内の壁には人工の石が取り付けられており、自分に合った難易度のルートを

選択してクリアしていきます。

ルートは壁に取り付けられた人工の石の色で判断し、同じ色の石をつかんで

登っていきます。一番易しいルートでは手だけつかむ石の色が指定されますが

難易度が高くなっていくと足も同じ色の石しか置いてはいけないということもあり、

いろいろ考えさせられるスポーツでもあります。

 

ボルダリングで注意したいこと

ボルダリングはロープを使わずにおこなうスポーツです。

そのため落下すれば事故につながるため、同じ壁に複数人で同時に登らないことや

マットの上に座らないなどのルールがあります。

このあたりはジムのトレーナーさんの話をしっかり聞いてルールを守ってもらえば

良いかと思います。

 

 

まとめ

ボルダリングは気軽に始められるスポーツですが、その分安全面も十分考慮して

やらないといけないことがよく分かりました。

何でもそうですけど、はじめるときはそのことをよく知る人と一緒に色々配慮して

やらないといけないなと改めて感じた、くー。なのでした。

 

 

 画像提供元フリー写真素材ぱくたそ

 



プライバシーポリシー ・ 免責事項
お問い合わせフォーム