はてな@ゆーまに

主にニュースで気になったことを色々調べたり考えたりしています

メルカリで現金やチャージ済みSuica出品?!マネーロンダリングの危険性

f:id:hatemani:20170425114746p:plain

【2017.11.07にニュースリンクなど更新しました】

 

こんにちはー、くー。です(`・ω・´)

 

もうそろそろGWということで久しぶりの連休が9連休とかめっちゃ嬉しいなーと思っている今日この頃ですが、そんなウキウキ状態なところにビックリ仰天ニュースが飛び込んできました。

これホント仰天したうえに口ぽかーんってなったっていうヤバイ内容です。まずはそのビックリ仰天ニュースというのがこちらです。

 

news.livedoor.com

 

 

メルカリで現金出品禁止に。額面以上の出品騒動

 

ニュースによるとフリマアプリで有名な『メルカリ』で本来の価値以上の値段で現金紙幣が出品されていたという、どこからツッコんで良いのか分からないくらいの衝撃的なことが起きていたそうです。

簡単に例を出して説明しますと、1万円紙幣が1万円以上の値段で出品されていたという内容になっています。

 

はい、ちょっと待ってください。

現行紙幣を出品とかもどうなのとか思いましたが、紙幣をその紙幣の金額以上とか

どうなってるんですか、一体!

 

一応、自分はエラー紙幣や旧紙幣がプレミアが付いて高く取引されているなんて話は聞いたことがあります(テレビでたまに見かける)

 

だけどこれ、そういうやつ(プレミア品)じゃないですよね?

 

 

 

現金の次はチャージ済みSuica!?実際にメルカリで確認してみた

 

そんなことに頭抱えてたら今度は『メルカリに現金の次はチャージ済みSuicaが大量に出品されている』という情報がSNSに流れ、これは確認してみるかとメルカリの出品状況を確認してきました。 

 

f:id:hatemani:20170425124803p:plain

 

うわぁ・・・ホントにあるやん・・・

 

 

更に調べてみたら離婚届まで出品されてる状況に

 

こんなカオスな状況にメルカリで普通売ってなさそうなものを調べてみたら、案の定あったのでこちらも紹介ようかと思います。

news.livedoor.com

 

まさかの離婚届が売られていました。

 

もう絶句な感じで見てしまいましたが、今では簡単に物などを売買出来るツールがあるせいか、こういうことが有り得る世の中になってしまっているようです(便利になったのか怪しい気もするけれど)

 

 

そんな状況で気になるマネーロンダリングの危険性

 

news.livedoor.com

 

そんなカオスなメルカリの状況を調べていた中で『マネーロンダリング』という単語が何度が見かけることがありました。

自分はニュースで何回か聞いたことがある単語でしたが、これまでに深く考えたこともなく「多分犯罪関係の単語なんだろう」という程度にしか見ていませんでした。

 

 

そんな『マネーロンダリング』とは

 

マネーロンダリングは日本語では「資金洗浄」と呼ばれるものです。

麻薬や賭博などの不正で手に入れた資金や賄賂などを金融機関で受け渡しを繰り返しいろんなところにそのお金を転々とさせて出所を分かりにくくするというもの。

つまり犯罪者が不正に入手したお金がどこからやって来たのか分かりにくくして警察の捜査を難航させようという方法のことです。

 

で、実際このマネーロンダリング対策のひとつとして今では一般的になったATMの振込み金額が制限です。

この制限は個人的に振り込め詐欺の防止くらいかと思っていましたが、マネーロンダリング対策にもなってたんですね・・・。

 

 

まとめ

 

今では気軽に物を売買できるようなツールが現れたことで昔より事件に巻き込まれやすい世の中になった気がします。

そんなこともあって、法改正やらなんやらで国も対策をしていますが自己防衛は大切だなって思いました。 

それもですが、やっぱり現金を現金で売買とか到底考えられないことが現実に起きてしまっていることに目を疑ってしまうレベル・・・。

まさに「現実は小説よりも奇なり」を実感する、くー。なのでした。

 

画像提供元フリー写真素材ぱくたそ